うまい餃子の作り方

日曜日の昨日は餃子を作りました

 

キャベツを粗みじん切りにして軽く塩を振っておく。ニラとネギも細かく刻んで、ギューっと水気を絞ったキャベツと合わせる。そこに豚ひき肉、しょうが、にんにく、オイスターソース、醤油、酒、砂糖、片栗粉、ごま油をたらして、手で捏ねる。

タネができたらひたすら皮で包む。モランボンのもち粉入りの皮が好き。できるだけパンパンにつめる。

サラダ油をフライパンに引き、餃子を並べる。軽く焼き目がついたら熱湯をかけ回して蓋をして3〜5分焼く、蓋を取って水分を飛ばしてごま油をたらす。焼き色が美味しそうなら火を止めて、皿を裏返しに被せてひっくり返して出来上がり。

キャベツを白菜に変えるとよりジューシーになります。水気が多いから包んですぐ焼かないとべちゃっとなるので注意。

 

つけダレは

ポン酢

醤油

マヨネーズ

酢にこれでもかというくらい胡椒を混ぜたもの

お好みで

 

f:id:uninemui:20170411155414j:image

焦げたよ

 

f:id:uninemui:20170411155430j:image

 行列だよ

 

ざっくりジューシーでうまい餃子です